うつ病を改善するならダッシュダイエット食事療法

国立精神・神経医療研究センターの研究グループは、

うつ病は生活習慣病だ

として、

うつ病は食生活や運動などの生活習慣と密接な関係にある

としています。

 

うつ病には薬物療法も必要ですが、

食事療法でうつ病が改善したとの報告も多いのです。

 

アメリカのニュースサイトThe Atlantic は、

ダッシュダイエットでうつ病のリスクが低下する

との報告をしました。

ダッシュダイエットはどうしてうつ病を防ぐかご存じですか?

 

Sponsored Link

 

ダッシュダイエットでうつ病のリスクが低下する

アメリカの情報サイトThe Atlanticは3月28日、

ダッシュダイエットはうつ病のリスクを低減することが明らかになった

というニュースを配信しました。

 

最近のいくつかの研究でダイエットがうつ病のリスクを低減することが明らかになったというのです。

 

The Diet That Might Cure Depression

Several studies show that healthy eating is connected with better mood.

 

詳しく見る ⇒ The Atlantic

 

これによれば、最近

ラッシュ大学医療センターの研究グループが、

 

964人の高齢者を6年半にわた追跡調査したところ、

  • ダッシュダイエットではうつ病のリスクが低くなる
  • 典型的な西欧の食事ではうつのリスクが高くなる

ことが判明し、

「食べ物をうつ病の薬として見る必要がある」

と述べているというのです。

 

 

ダッシュダイエットがうつ病の回復に効果があるという報告はその他にもあります。

 

2010年に、

野菜や肉、魚、全粒穀物を多く食べて女性はうつ病や不安障害が少ない

Association of Western and traditional diets with depression and anxiety in women.

ということが明らかになり、

その後、

  • 果物や野菜
  • 全粒穀物
  • オリーブオイル
  • 低脂肪の乳製品
  • 抗酸化物質

を多く食べ、

動物性食品が少ない

という食事は、

うつ病のリスクを低下させている

ということも明らかになっています。

 

 

さらには、

ことし1月に発表された論文では、

ダッシュダイエットは思春期の少女のうつ状態を減少させる

Adherence to a Dash-style diet in relation to depression and aggression in adolescent girls.

ということも明らかになっており、

 

ダッシュダイエットはうつ病の発症を抑える食事療法だということが次第に明らかになっているのです。

 


Sponsored Link

 

うつ病を改善するダッシュダイエットとは

ダッシュダイエット(DASH diet)というのは、

アメリカ国立衛生研究所に属する国立心肺血液研究所が、

高血圧を予防し治療するために推奨している食事療法のことで、

Dietary Approaches to Stop Hypertensionの頭文字からDASHダイエットと呼ばれているのです。

そして、

ダッシュダイエットは、開始してから2週間程度で血圧が低下することから、ダッシュダイエットは多くの医療機関が推奨している食事療法なのです。

 

ダッシュダイエットは非常にシンプルな食事療法です。

  • 低脂肪
  • 低塩分
  • 低糖分

にして、

脂肪分の少ない肉や魚

  1. 野菜
  2. 果物
  3. ナッツ
  4. 豆類

を 中心にした食事内容にするというものです。

 

アメリカ糖尿病学会では、

DASH食事療法は糖尿病にも良い食事療法として推奨しています。

詳しく見る ⇒ DASH食事療法は糖尿病にもよい

 

 


Sponsored Link

 

ダッシュダイエットはどうしてうつ病に良いのか

ダッシュダイエットがどうしてうつ病のリスクを低下するかは未だ明確になっていないのですが、

現時点では、

脳と腸の関連

があるのではないかといわれています。

 

脳と腸の関連についてはこのサイトでもご紹介していますからご存じだと思います。

詳しく見る ⇒ カルピスやヤクルトはうつ病に良い

 

簡単に説明すると、

食物繊維の多い食品を摂ると、

  1. 食物繊維が胃腸内で発酵して短鎖脂肪酸を生成し、
  2. 短鎖脂肪酸を栄養とする腸内細菌が増加し、
  3. セロトニンなどが増加する

のではないかと考えられているのです。

 

過敏性腸症候群ならうつ病の予兆かもしれません

 

ダッシュダイエットは、

野菜・果物全粒穀物、低脂肪食品などを十分に摂取する「ダッシュダイエット」で、うつのリスクを低下させることができるとされています。

 

国立国際医療研究センターの研究グループは、

野菜や果物の食物繊維の摂取量が多いと抑うつ症状が少ない

と発表しました。

食物繊維はうつ病に良い

食物繊維

 

カルピスなどのプロバイオティクスはうつ病に良いとか、

ヨーグルトを食べるとうつ病にならないとかいわれていますが、

乳酸菌やビフィズス菌など多くの腸内細菌がうつ病にも関与していることが最近の研究で明らかになっているのです。

カルピスはプロバイオティクスでうつ病に良い食品です

 

うつ病の原因には、

  • 食習慣の乱れ
  • 栄養素の偏り

が大きく関与していることが最近の研究で明らかになっています。

食物繊維の多いダッシュダイエットを始めて見ませんか?

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ