食事を変えればうつ病が治る

昨日本を買いました。

うつが消える食事

という本です。

私のこのブログのタイトルである、

うつを薬だけに頼らず自分で克服

に身近さを感じたからです。

この本を書いたのは、宮島賢也という精神科の医師です。

本には、

薬を使わず自分のうつを治した精神科医の、、」

というサブタイトルがついているように自身もうつで苦しみ抜いた方です。

 

Sponsored Link

 

うつ病は薬では治らない

この本が出版されたのは10月5日ですから1ヵ月ほど前です。

いつも行く本屋の出口の辺りに目に付くように並べられており、

ちょっと興味を感じ、忘れないようにと写真を撮っていました。

 

 

うつ病と食事とは非常に密接な関係があることがわかってきており

うつ病は生活習慣病だ!

とも言われるほどで、

このブログでもうつ病と食事のことに関する最近の研究をいろいろとご紹介してきました。

詳しく見る ⇒ うつ病は生活習慣病

 

また、腸内環境と脳も密接な関係があり、

腸内環境がうつ病の発症と大いに関係があることもわかってきています。

詳しく見る ⇒ カルピスやヤクルトはうつ病に良い

 

しかし、

このテノノウハウ本を購入して自分が経験したかのようにあなたに伝えるのはあまり気が進まなかったのです、、、

しかし、昨日はじめて手に取ってパラパラと開いたところ、

自分がうつ病になり、薬を飲み、また多くの患者さんに薬を処方する中で分かってきたことがあります。それは、

うつ病は薬では治らない」と言うことです。

薬を飲めば不安や落ち込みが麻痺しやすくなりますが、代償療法ですから、寛解しても再発が多いのです。

(中略)

そのことを痛切に感じ、学んだのが、僕がうつ病を患っていた7年間でした。

という一文が目に付き、

購入することにしたのです。

 

著者の宮島賢也氏もうつ病を患った

この本を書いたのは宮島賢也という精神科医です。

宮島氏は、

防衛医科大学を卒業し、

研修医時代にうつ病を患っています。

以後7年間、服薬を続けながら精神科医としての診療をおこない、

その中で、上に紹介した「うつ病は薬では治らない」という結論に達し、

そして、

  • 食生活
  • 人間関係
  • 潜在意識

の改善によってうつ病を克服するに至ったのです。

 

  • 人間関係の改善
  • 潜在意識や考え方の改善

については、

 

2015年に、

医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣

という本を出しています。

 

 

この本も、

つらいと感じたら「まじめ」をちょっと止めてみませんか?

うつ病になる人は、特有の、

「うつになる考え方」をもっています。

というちょっと変わった導入から入るのですが、

なかなか共感する部分が多かったです。

 

書評を見ても、

「うつになった人にしかわからない考え方が書かれており、くすりを何年ものんできたが、よくなったり、悪くなることの繰り返しだった。」

とか、

仕事でのストレスが気になっていたので購入した。
ストレスを抱え込まない方法がいろいろ書いてあり、健康書というだけでなく
「生き方」本としてとても役に立った。
思い込みや囚われの心を手放し、自分の心が本当に望むことをやっていくようにしたい。

とか、共感するとの書評が多かったのですが、

正論を並べられて、読むのが苦しい。
「自分を好きになりましょう」
「仕事は楽しんでいいのです」
「相手は変えられないので自分が変わりましょう」
それができなくて苦しんでいるのに、詳しいフォローもなしにこういう正論だけが次から次へと出てくるので、鬱を患う身としては読み続けるのが苦しいです。

という感想が書かれてい方がおられたので、

あなたに紹介するのを止めてしまったのです、、、

 

 

うつが消える食事とは

さて前置きが長くなってしまったのですが、

食事を変えればうつ病が改善されるということは事実で、

多くの研究論文も発表されています

 

詳しく見る ⇒ 食事内容を変えればうつ病を予防できる

さらに、炭水化物の量を減らしてうつ病から復帰したという体験本も多くの反響を呼びました。

詳しく見る ⇒ うつ病は糖質制限で治る

 

などなど、

このブログでは食事とうつ病に関する多くの情報を提供してきましたので参考にしてくださったと思います。

 

宮島氏の「うつが消える食事」についても詳しく説明させていただきますが、

目次を見ますと、

根本は、

糖質制限

だと思われます。

 

  • 白砂糖、白いご飯、白いパンがうつ症状を招く
  • 玄米は心をリセットさせる完全栄養食

という項目が目に付きます。

 

GI値の低い食事の女性はうつ病にならないでも書きましたように、

食物繊維が多く食後の血糖値を上げにくいGI値の高い玄米やライ麦パンなどのような食品を多くとればうつ病を予防できると言うことがわかっています。

また、

小麦はうつ病の原因なのかで書きましたように、精製した小麦は良くないというのです。

 

宮島賢也氏は、

東京日本橋で心療内科「YSこころのクリニック」を開院し、

  1. 薬のみに頼らない
  2. 短時間で根本を治療する

といううつ病治療をおこなっているようです。

YS心のクリニックでは、YSメソッドという理論に基づいた療法をおこなっているようで、

 

YSメソッドとは、

3層構造となっている人間の心の一番深い3層目の生命の源から、「生命の愛(本当の自分、宇宙の法則、真我)の心」という自然治癒力を引き出して、あらゆる病の根本原因となる「愛の不足感」が内在する1層目、2層目の心を再生する独自独創メソッドです。

というものだそうですが、

早くこの本を読んで、

YSメソッドについても、

できるだけ早くご紹介しましょう。

 


Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ